脱毛エステとクリニックで行う脱毛の異なる点とは

脱毛エステとクリニックで行う脱毛の異なる点とは

脱毛エステは、施術の時の痛みがわずかなのが特質です。独自のマシンを使用する所もあり、痛みを抑制して迅速に脱毛を行うサロンが増大しています。

波長を修正した光を肌に当てていくことで、毛根にダメージを与えていくのがだいたいの脱毛サロンでやっているアプローチです。

サロンでの施術は一度の働きを抑制しており、幾度も繰り返し施術をすることでゆっくりと効果が現れてきます。毛根へのダメージが/軽く、痛みが怖いな方だったとしても挑戦しやすいのがサロンの脱毛の長所でしょう。

クリニックの場合は、毛根を大抵確実に破壊出来るレーザーを用います。そのため、短期間で脱毛効果が得られるという善い点があるのです。少々苦痛を感じますが、麻酔作用のあるクリームを使うなどの方法で、痛みをセーブすることは十分に可能です。

看護師などの医療スタッフが施術を担当するケースが一般的で、肌の状態に合わせて出力を加減してもらえます。肌トラブルが起きた際には、早急に医者の治療が受けられるのも医療クリニックならではのメリットだと思います。レーザーにも種類があり、自分自身に最適なマシンを選択できる医療クリニックも増えてきています。